超音波エコー(診断)
超音波エコーとは?
  • 超音波を対象物に当てて、その反射を映像化することで対象物の内部の状態を調査することのできる画像検査法の一つです。
    電磁波や放射線のように、人体に影響を及ぼすことのない安全な観察法です。

    従来の治療に加えエコーを使用することにより、骨や筋肉や靭帯をより正確に診させていただくことが可能になりました。

    ● 検査する場所を選ばず、特別な準備を必要としません。
    ● リアルタイムに様々な方向から画像の観察が可能です。